野の花 森の花 アクセサリー工房 Kusa no Yukari

ネコノメソウ

ネコノメソウ

ネコノメソウ(ユキノシタ科、花期4~5月)

多年草 生育地:湿った山地

  • 和名は、花ではなく種の入った蒴果が裂けたところが
    猫の眼に似ているところから。

  • ネコノメソウ属の中には薬効がある種類があり、
    黄色い花であるので、属名のChrysospleniumは
    ギリシャ語の金(Chrysos)と脾臓(spen)を合わせたもの。

  • ネコノメソウは湿ったところを好み、群生する。

  • 日本には14種の仲間があり、その半分が日本特産種であるが、
    種の識別が難しい属とされていて、
    写真のものもおそらくネコノメソウの仲間のどれかと思われる。






powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional