野の花 森の花 アクセサリー工房 Kusa no Yukari

ダンコウバイ

ダンコウバイ

ダンコウバイ(別名:ウコンバナ)(クスノキ科、花期3~4月)

落葉低木 生育地:新潟県以西の山野

  • 秋には早くも蕾をつけて春に備え、早春一番に黄色い花を咲かせる。

  • アブラチャンに似ているが、やや緑がかっているアブラチャンの花に対して、
    ダンコウバイの方が花の房もふっくら大きく鮮やかな黄金色で、
    別名のウコンバナの名前の由来となっている。
    また葉の形が、浅く3裂になってフォークのような形が特徴的。

  • クロモジと同じく葉枝に芳香があり、楊枝や細工物に用いる。
    雌雄異株で実には強い芳香がある。

  • 和名は壇香梅、材の芳香を白檀の香りに見立てたという説や、
    もともとはロウバイ(蝋梅)の品種名だったダンコウバイ(壇香梅)という名前が、
    この木に転用されたという説がある。

back  一覧へ    next






powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional